ペットもコンタクトレンズの時代。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペット市場って拡大傾向にあるらしいのですが、それにともなってコンタクトレンズもペット向けのものが発売されてきたようです。

といっても、人間のようにカラコンとかではなくて(当たり前か)、医療用としてのコンタクトレンズです。国内コンタクトレンズメーカー大手のメニコンとシードから発売されているようですよ。

ちなみに詳細はこちらで見てください。

メニコン メニワン

シード  わんタクト

メニワンの専用サイトに行ってみたのですが、驚きましたよ。以前から犬の白内障治療後の眼内レンズを始めたことは知っていましたが、かなりいろんな商品が発売されていて充実しています。人間同様に犬も高齢化が進んでいるようで高齢化対策的な商品がたくさんありますね。関節用のサプリメントとかもあります。かなり大きな事業に拡大する可能性がありですよ。何年かするとペット医療用品メーカーとしても有名になるかもしれませんね。

シードのわんタクトは、まだ始まったばかりの事業ですので商品はまだ一つです。犬用のバンテージ用コンタクトをこのたび発売しました。内容を調べてみますと、レンズ素材は人間に使っているものと同じものなんで問題なさそうです。メニコンもシードも自社オリジナルの高含水素材を利用しているようですよ。

両メーカーともに、今は「犬」メインになっていますが、「猫」向けの商品も出てくるでしょう。なんせ、今や猫ブームで飼われている頭数では猫が犬を上回っているという話も聞きます。今後、猫の商品も間違いなく発売されるでしょう。うさぎとか、フェレットとかもでてくるかもしれませんね。

以上、参考になれば幸いです。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です