初めてコンタクトする時に何か準備っているの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてコンタクトレンズをする時って、ちょっと勇気が必要だったりします。特に、目薬差すのが苦手の方とかは緊張しますよね。そうじゃなくても眼科に行くだけで、ちょっとかしこまってしまいますからどきどき感ありますよね。

ただ、実際にコンタクトレンズをやってみると思ったよりも楽だったりします。昔、ハードレンズが主流だった頃は、初めての方は涙流して頑張っていましたが、最近は使い捨てソフトレンズが主流になってきて、涙流すことも少なく、すぐに慣れてしまう時代になりました。特にワンデータイプなんてお手入れ用品も必要なく気軽にスタートできますから便利ですよね。

さて、コンタクトレンズを初めて買いに行くときに、何か準備っているのかな?ってお思いの方もいらっしゃると思います。そんな不安をお持ちの方へ、コンタクトレンズを販売する側からの要望もふまえてお話ししたいと思います。

特別な準備は必要ありませんが・・・

コンタクトレンズを買うからといって、特別な準備など必要ありません。唯一必要なものと言えば「健康保険証」ぐらいですかね。眼科受診していただきますので。あとは予備知識が無くても壱から説明しますので心配ありません。ただ、初めての方はクーポン持参したほうがお得だったりしますので、それはスマホとかで探しておいた方がいいでしょう。

あと、販売する側の希望としては、

・目元バッチリメイクはしないでほしい。

・できたら爪は短くしてほしい。長~いネイルはやめてほしい。

・目の調子が悪そうなら治ってからにしてほしい。

と、こんな感じです。

すっぴんで、とは言いませんが、マスカラどっかんのメイクは厳しいです。コンタクトレンズを装用して頂く時に気になってしまいます。万が一レンズに付着して目に入ると良くないですからね。また、長いつけ爪もご勘弁です。コンタクトレンズの装脱練習をする時に邪魔になってしまいます。ましてやするどい爪先でレンズを摘まむなんて「キャー」です。そして、最後に目の調子が悪いようなら治ってからにしてほしいのです。目が充血しまくっている状態だとドクターストップかかる可能性があります。本人さんも二度手間になりますので調子が良い時にコンタクトレンズは作りましょう。

さらに要望も聞いて頂けると・・・

さらに要望も聞いて頂けるとありがたいのですが・・・とても困る例2つ。

■初めてコンタクトする方は、時間に余裕をもってきてほしい。急ぎってのはつらい。

初めての方は何かと時間がかかります。眼科での検査も初診となるので検査内容が多いのです。それに加えて、コンタクトレンズの装脱練習もありますので結構時間かかります。装脱練習って、その方の上手い下手もありますから、どれくらい時間がかかるか予測できないんです。一般的には30分もあれば終わりますが、人によっては1時間とかかかる場合もあります。なので、時間的に余裕がある状態で来てほしいって思ってます。

■本人はコンタクトレンズする気がないのに、親が無理やりさせようとするのはご勘弁。

中高生に多いのですが、本人にやる気がないと、どうにもならないんですよね。私も子を持つ親ですので、親御さんのお気持ちはとってもよくわかりますが、無理にさせても嫌がるだけなんです。でもって通常よりもかなり時間もかかってしまいます。だって、本人が説明聞く気が無いので非協力的なのですよ。やる気になった状態で来てほしいって思ってしまうのです。

と、ま~半分愚痴みたいになってしまいましたがご勘弁ください。

できましたら、ご協力お願いします。

以上、参考になれば幸いです。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です