メニコンが使い捨てハードレンズを発売?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、まあまあ先進的な試みをしているメニコンですが、とうとう定期交換型ハードレンズを登場させましたね。

その名も、『フォーシーズン』。

さて、どんなレンズなんでしょうかね??

実質、業界初のハードレンズの使い捨てか?

使い捨てといえば、ワンデーとか2週間とか、ソフトレンズでしかありませんでした。今回、メニコンが発売するこの「フォーシーズン」は、ハードレンズでありながら、3ヶ月ごとに交換するという使い捨て発想のレンズです。

これって、たぶん業界初なんじゃないかと思います。というのも、ハードレンズって、1枚の寿命が2年半前後ありますから、使い捨てにする必要が無く(もったいない)、「紛失用にスペアでもう一組持っておく」っていう理由ぐらいしか複数所持はしなかったんですね。そんな中、使い捨ての概念をハードレンズに持ってきちゃったメニコンは最近、やっぱり尖ってますね。

さて、どんなレンズなんでしょう??

フォーシーズンってどんなレンズなの?

使い捨て発想のハードレンズってことで、性能はそこそこかと思いきや。なんと!メニコン史上最高の酸素透過性を有しているレンズなんだそうです(既存のハードレンズの立場が・・)。ということでスペック的には問題なしです。

3ヶ月で定期的に交換する、3ヶ月定期交換型ハードレンズっていうカテゴリーをメニコンは作ってしまいましたね。まさに市場を創造したって感じです。

会員制メルスプラン専用商品ですので、月額費用は¥2400(税別)。一度に1年分(片眼4枚セットX2)渡すみたいですので、年間予算は¥28800(税別)。両眼合わせて8枚ありますから、1枚あたり¥3600(税別)という計算になります。メニコンのレンズが1枚¥3600って、かなり安いですよ。しかも最高スペックですし。

紛失や破損してもスペアがあるので安心ですよね。

フォーシーズンって言うだけあって・・・

このフォーシーズンの最大の特長ですが、それは「レンズカラー」でしょう。と言ってもカラコンのように眼の色が変わるほどの着色はありませんよ。あくまでも落とした時とかに、レンズを発見しやすくするための親切設計っていうことです。

こんな感じ

↓↓↓

カラフルでしょう。春、夏、秋、冬って感じです。まさにフォーシーズン!

この4枚セット購入します。ピンクから始める必要もなくランダムな使用でいんじゃないかと。ひょっとして、「このレンズから使用してください。」っていうのがあるんですかね??私が考えるに使い方の縛りが特にないのであれば、左右度数が違う方が大半ですから、左右で色を変えて使うっていう方法もありかなって思います。左右間違えなくて済みますからね。といっても3ヶ月ごとに交換ですから、その都度、記憶を上書きしないといけないのでそっちの方が大変かもしれませんが・・・。

そうえいば、イメージキャラクターが変わりましたね。

今回から、イメージキャラクターが変わりましたね。最近よく見かける女優さんである「浜辺美波」さんが抜擢されたようです。まだ17歳とか。現在の有村さんは、そのまま他のレンズのイメージキャラクターを続けるようですが、おそらく、どこかのタイミングで浜辺美波さんへ完全移行する時がくるでしょう。

メニコンさん。純粋な感じのキャラ抑えるの上手ですよね。

さて、どこまでフォーシーズンが支持されるかわかりませんが、きっとメルスプラン加盟店は号令がかかっていることでしょう。頑張ってください!

こちらが浜辺さんフォーシーズン公式サイト ⇒ メニコン フォーシーズン

以上、参考になれば幸いです。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です