コンタクトレンズが緑色に染まるんですけど・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「1週間くらいでコンタクトが緑色に染まるんですが・・・」

先日、来られたユーザーさんからの悩みです。40代の女性で使用しているレンズはシードの2ウィークピュアうるおいプラスっていうレンズです。1週間程度で染まるとの事。赤や紫に染まったっていう話は過去にもあったのですが、今回は緑色です。

こちら

↓↓

ちょっと黒ずんでますがグリーン(緑色)ですね。結構度数の強い方だったので、真ん中の光学部分だけ白くなっています(この部分は周りと比べて構造上厚みが薄いのでこうなる)。生理食塩水に浸しているだけでも、少しその色素が生食に溶け出しています。

以前、コンタクトレンズが赤く染まった!でもありましたように、犯人は化粧品です。両目のレンズとも緑に染まっているわけですが、左レンズが特に緑緑しています。本人さんに聞いてみると左目は涙がよく出るとの事。涙管が閉塞気味なのかもしれません。そのため眼内に涙がよくたまってしまい、化粧品が溶けやすい状態が作られ、涙に溶けた化粧品がレンズに吸収されて染まったのではないかと推測されます。

1週間程度で染まってしまうとの事で、ちょっと気持ち悪いから早めに交換するそうです。倍の速度でレンズが無くなるからなんとかならないかとご相談頂きました。ワンデーが一番適していますが、ランニングコスト等々あるようなので、同じ2週間レンズで他の種類を試してもらうことにしました。候補はエアオプティクスHGかメニコンプレミオ。

どうして、これらのレンズを候補としたのかというと、両レンズとも特殊な表面処理がされているからです。すなわち化粧品に強いのです。最終的にメニコンプレミオに変えて様子をみることになりましたが、その後の経過をみてみないと成功かどうかわかりませんね。うまくいくといいのですね。

以上、参考になれば幸いです。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です