クリアケアでちゃんと6時間消毒した。でも、しみるのはなぜ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっとも簡便なケア用品と評判なクリアケア。

この手間の無さを体験してしまうと、もはや他のケア用品は使えないかもしれませんね。

作ったメーカーを持ち上げているわけではありませんが、

毎日の手入れが簡単でしかも洗浄消毒力も良いのであれば人気が出るのもうなずけますね^^

クリアケアは、こすり洗い不要の過酸化水素系のケア用品です。

過酸化水素の消毒効果はとても高いものがあります。

オキシドールってみなさんご存知ですよね?

オキシドールっていうとすり傷とか手当するときに使う消毒薬ですよね。

それをケア用品として転用しているのがクリアケアなんです。

もちろん、濃度は違いますから同じではないですけど、

聞いたことのある製品と関連があるとなぜか安心できます。

クリアケア

ただ、このクリアケア。

使用する上でちょっと注意することがあります。

それは、 冬場の消毒時間  です。

通常は、6時間で中和消毒完了となりますが、

冬場は6時間では完了しないことがあります。

その原因は、『気温』です。

10度以下の低温になると、消毒時間が延びる傾向にあるようです。

なるべく温かい場所で使用することが望ましいようですよ。

消毒液の中和が不十分ですと、

テーマにもありますように、【しみる】という現象を起こしてしまいます。

冬場、朝にレンズを入れるとよく【しみる】ことがある方は、

中和時間不足が考えられますので、通常よりも長めの時間をとるようにしてくださいね^^

ブログランキング

ブログランキング参加中です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です