スポンサーリンク
製作範囲がもっとも広い使い捨てレンズはこれ。

製作範囲がもっとも広い使い捨てレンズはこれ。

近視の強い方は、「これ以上、眼が悪くなったら合うコンタクトがないんじゃないか?」っていう不安をお持ちかもしれません。かくいう私も、結構な強度...

記事を読む

紫外線カットのコンタクトレンズは美白にも一役買っている。

紫外線カットのコンタクトレンズは美白にも一役買っている。

紫外線はお肌に大敵と言われます。いまや美白は基本になりつつありますので、化粧品を購入するときも、紫外線カットは選択の基準になっているそうです...

記事を読む

スマホ老眼とコンタクトレンズ

スマホ老眼とコンタクトレンズ

「スマホ老眼」 最近、よく耳にする言葉です。 20,30代の若者中心に拡大している症状だそうです。 コンタクトレン...

記事を読む

ハードレンズからソフトレンズに変えたら見えなくなった・・・

ハードレンズからソフトレンズに変えたら見えなくなった・・・

ハードレンズの需要って年々減少してきているように感じますが、それでも、根強い人気がありますね。何よりもランニングコストは一番ハードレンズが安...

記事を読む

薄さで装用感を判断する時代は終わった・・・

薄さで装用感を判断する時代は終わった・・・

薄さで装用感を判断する時代は終わった・・・ 唐突な内容ですが、【装用感良好=レンズ薄い】という認識が変わりつつあります。 ...

記事を読む

ハードレンズを紛失したと思ったら、まずココをチェック!

ハードレンズを紛失したと思ったら、まずココをチェック!

使い捨てソフトレンズが主流になってきている中、 ハードレンズユーザーは徐々にではありますが減ってきています。 しかしなが...

記事を読む

遠近のコンタクトが合いませんがどうしたらよいでしょうか?

遠近のコンタクトが合いませんがどうしたらよいでしょうか?

よく聞きます。こうしたお悩み。 遠近のコンタクトレンズが合わない理由を考えてみますと、 ・乱視がある。 ・何かはっ...

記事を読む

着色外径が一番大きい大手メーカーのカラコンは?

着色外径が一番大きい大手メーカーのカラコンは?

カラコンも時代と共に変わっています。 以前は、眼の色が変わるタイプが主流でしたが、現在は瞳を大きく魅せるサークルレンズが主流と...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 5 6 10