グーグルのスマートコンタクトレンズは実用化するのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンタクトレンズに新しい使い方が生まれてきそうです。

グーグルのスマートコンタクトレンズってのが将来発売されるかもしれません。

参考記事はこちら ⇒ http://thebridge.jp/2015/10/google-smart-contact-lens-pickupnews

簡単に説明しますと、

視力矯正以外に様々な機能を有することができるコンタクトレンズです。

ICチップのようなものが内蔵されていてデータ分析ができます。

着用者の生体情報をコンピューターに送ることができるので、

体温や涙液中の成分分析、アレルゲンなども感知できるらしく、

医療分野での活躍が期待できますね。

花粉が飛んできたら、ピーってスマホが鳴って知らせてくれるとか、

できるようになるかもしれません。

涙の量を正確に測ることができそうなので、

ドライアイ治療や眼圧の変化などが詳細にわかるようなら、

緑内障分野でも活躍しそうです。

いろいろと応用できる範囲は広そうです。

グーグルってすごいですね。

実用化されたら誰が一番に使うのかな??

ブログランキング

ブログランキング参加中です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です