カラコンモデルが年々豪華になっている件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気づいてみると、カラコンモデルって年々豪華になっている気がします。今やカラコンを発売しているメーカーさんの方が多くなりましたね。それくらい人気があります。

カラコンがここまで普及した理由というのは、やはりネット通販の力が大きいでしょう。眼が良い人でもカラコンって使いますから、ある意味、コンタクトレンズ自体の需要を喚起してくれた商品であります。今後もカラコンは通販中心に拡大していくのでしょうね。

さて、話は戻って冒頭にあげましたカラコンモデルが豪華になっている件ですが、ざっと、私なりに調べてみましたので、「あの人がイメージモデルのカラコンってどれだったかな~」っていう方はお役立てください。

北川景子     シードアイコフレワンデーUV

福士蒼太     シードプラスモードワンデーオム

山本美月     ワンデーアキュビューディファインモイスト

板野友美     シークレットキャンディーマジック ワンデー

ローラ      LILMOON(リルムーン)

佐々木希     FLANMY(フランミー)

益若つばさ    エンジェルカラー バンビシリーズ ヴィンテージワンデー

黒木メイサ    ジーヴル トーキョー

沢尻エリカ    エバーカラーワンデーナチュラル

倖田來未     loveil ワンデー

浜崎あゆみ    キャレムドール ワンデ―

菜々緒      ヴィクトリアワンデー アクア

マギー      ピエナージュ

ダレノガレ明美  キャンディーマジックワンデー

梨花       アンヴィ

中村アン     レリッシュ

藤田ニコル    ラグジュアリーワンデー

安室奈美恵    レヴィア ワンデー カラー

(順不同)

と、ざっと調べてもこれくらいの芸能人が出てきます。結構なビッグネームがありますよね。ひょっとしたら私が知らないだけで他にもかなり有名なモデルさんもいるかもしれませんが、私が知っている芸能人限定で載せました。そこはお許しを。

大手メーカーが大物使うのはわかります。資本力ありますからね。でも、最近はカラコン専門のメーカーさんが有名どころを採用しています。安室奈美恵さんとかはそうです。それだけメーカーが好調というところと、カラコンモデルによって売れ行きがきっと違うんでしょうね。これは重要ですね。とくにネット通販においては、モデル自体が一番の宣伝文句にもなりますしね。

そうそう、異色なモデルとしては「福士蒼太」さん。シードのプラスモードっていうカラコンは、唯一男性向けに発売されているカラコンです。私も販売したことがありますが、実際に購入する方はほとんどが女性です。やっぱりカラコンってお化粧の一部みたいな感じがありますから男性にはやや厳しいですね。

カラコンは目に悪いとか、いろいろと言われ続けていますが、品質は着実に向上してきています。ワンデータイプが主流になってきていますので衛生面は改善されています。さらに、レンズ品質も、一般のコンタクトレンズメーカーの商品と同じ工場から仕入れているカラコンメーカーもありますから、限りなく通常のレンズの品質に近づいているといって過言ではないでしょう。

シリコーンハイドロゲル系のカラコンも登場してきていますので、今後、この素材でのカラコンが続々と登場し始めると、きっと「カラコン=目に悪い」っていうイメージは無くなってくるかもしれません。ま~当分先の話にはなりそうですけど・・・

以上、参考になれば幸いです。

ブログランキング

ブログランキング参加中です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です