冬場のクリアケアにご用心。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっとも簡単なケア用品ではないか言われている「クリアケア」。

極端に言えば、「液体の中にレンズを入れてお終い。」ですからね。

ただ、簡単便利なクリアケアですが、

冬場はちょっと注意が必要です。

それが・・・

【消毒時間】 です。

メーカーの添付文書にはこのように記載されています。

常温で消毒中和を行ってください。低温下(10℃以下)で消毒した場合は、中和完了に6時間以上かかる場合があります。

冬場はなるべく温かい部屋でご使用ください。

(アルコンクリアケア添付文書より抜粋)

そう。

気温が低いと6時間では消毒完了しないことがあるのです。

そうなると、装用した時に当然しみます。

冬場、装用するときに、いつも何だかしみている方は、

中和が未完全なのかもしれませんね。

ちょっと時間を長めにとってください。

また、

消毒カップを長らく代えていない方も要注意です。

カップ内のディスク(歯車みたいなやつ)の中和能力が落ちていることがあります。

シュワッとした泡立ち感が少ないようなら代えた方が良いです。

ま~新しくクリアケアを買った時に一緒に添付されていますから、

その都度代えるようにしてくださいね。

こちらも過去記事もご参考に

⇒ クリアケアでちゃんと6時間消毒した。でも、しみるのはなぜ?

ブログランキング

ブログランキング参加中です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です